2010年08月29日

死んでも生かされる老人。〜先週を振り返って・2〜



前回も書きましたが、お役所の処理の怠慢と遺族の年金不正受給目的の見苦しい事件。

もう人間は安心して眠れないのか・・・。

・・・と友人が言った。

冗談ではなく、親の面倒も満足に見ないで貰う物だけ貰う見苦しい人達ばかり・・・。

残念な話し。

私の身近にもそのような輩がいる。

何食わぬ顔をして形式的な盆暮れ正月だけに顔を出して何もしない。

しかし、親が他界して葬儀を済ませて財産を貰うことだけを考える。

親の教育が悪いと言われればそれまででしょうが・・・。

私は思います。

現在の年金制度は廃止して、定年制度を廃止して60歳以上でリタイアすれば自動的に資産状況に応じて年金支給。

この場合失業は、失業理由や就活状況を管理して、病気等で働けない人達には自治体が指定する医療機関の診察を受け審査をして世帯の状況に応じて生活保護等を支給する。


財源は贅沢品や一定以上の所得に対しては間接税と所得税を高額税率にする。

自営業者には法人税を純利益に対して15%にして一切経費を認めないとすれば税収も増える。

要は、全ての最低生活保障されれば消費もあるし不正受給は防げるはず。

そして不正受給をした者は間髪入れず最低生活が出来る程度の財産を残し財産没収、1年以内の懲役又は奉仕活動を強制(執行猶予始めその他情状は無し)することとすれば防げる。

それには政府自治体が生活困窮にならないように大切な国民(労働者)にしっかり必要なところに手を差しのべる事が出来るかが鍵でしょう。









posted by muenzaka at 19:42 | 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんばれ!河村市長。〜先週を振り返って〜



私は名古屋市出身なので阿久根市よりも、河村名古屋市長について書こうと思います。

両市長とも議会との対決ですが、河村市長はちゃんと議会を通して議会が否決をして市長の発言さえも議会が遮って無理矢理閉会するなど、議会側の強行が見られる部分もあります。

先の名古屋市長選で51万票という過去最高での当選は彼が掲げた政策・公約の信任であり直接選挙で選ばれた市長を議会は尊重すべき。

予算がないという理由での市民税の恒久減税の条例案を、1年限定という変更を勝手にした議会。

市長は議員報酬の改正など恒久減税の財源捻出も案を出したが議会側の勝手な都合で進まない。

地方自治法で市長に議会の解散権がない為リコールという方法をとるしか無い。

23日に橋下大阪府知事も応援に前向きの発言が出て、これから各地での地方自治のあり方が変わろうとしているのかも知れない。

このリコール署名是非成功するといい。

いよいよ馴れ合い議会政治の終焉の第一歩が始まるのかも知れません。

同時に議会の解散権を市長に与えるように地方自治法も改正すべきとも思います。






posted by muenzaka at 14:39 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

眠り(い)病?

今週はなんだか、早く眠くなる週でした。

くつろいで寝てしまい、気がついたら朝。

それでも眠くて移動の公共交通機関の中で寝る。

しかし不思議な物で仕事中は全く何ともない。

でも以外は眠い。

今こうして書いている間も眠い。

夏の疲れもあるのかなぁ。

当面は早寝の日々が続きそう。









posted by muenzaka at 16:53 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

ぐだぐだの社民党。〜先週を振り返って。〜



去年の総選挙、先日の参議院選と議席を減らしもはや「単なるミニ政党」。

先月末顔とも言える辻本清美衆院議員も離党し(届け受理は先週19日)、一番の働き頭とも言える議員に愛想尽かされてもはやもう共産党と名乗るのが嫌で社会党→社会民主党(社民党)と言っているに過ぎない政党でしかないです。

もう解党して、それぞれが本当の気持ちに忠実なところに行くべきでしょう。

福島氏は無所属でしょう。後の人は内心民主党や本当に左派的な人は共産党との会派か・・・。

とにかくもう、存在意義のない政党なので解党すべし・・。






posted by muenzaka at 12:23 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

終戦記念日。



先週は広島の件で、色々賛否両論の意見等をいただきました。

今日のことは色々考えましたが、結局広島のことを踏襲することとなり同じ様なことを言うだけなので補足的なことを書こうと思います。

東京・名古屋・神戸と空襲もあり、そして広島・長崎と原爆が投下され、降伏した日本。

不幸にも犠牲にならなくていい人々が犠牲になりました。

しかし、敗戦は敗戦。政府は犠牲遺族に間髪入れずに補償すべき。

アメリカの攻撃は行き過ぎの部分もあるが、戦争というのは市民が巻き添えになり、一度始めると歯止めがきかない物です。

ポツダム宣言が出た時に、すでに戦争が継続できない状況にも関わらずすぐに返答をしなかった為に、広島・長崎が被害にあった。

無駄な意地を張った為に多大な犠牲を出した。

アメリカにどれだけ非難があっても、満州事変以降の侵略に対しては日本が「先に手を出した」のです。

侵略や陥落させた地の捕虜も乱雑に扱った。

大切なのは、お詫び外交等をすることではなく、同じ事を繰り返さないことである。

戦後のなって、あれが正しい、あれは間違い云々言う事でなく起こったことに対してどう向き合うかです。

私を含め、私に対して賛否両論意見を言った方々の全てが「戦後」55年以降の生まれです。

教科書・書籍・メディア等からしか、戦争を知ることが出来ない。

語れる方々も少なくなっている。

そう言った方々が生きている間にきれいに、補償することです。

これまでの政府は補償を小出しにして、選挙前のポーズで「我が党が負ければこの法案は通らない・・・。」張りの雰囲気でしか動かない。

その裏で、そう言った被害者が逝去するのを待っているようである。






posted by muenzaka at 21:13 | 神奈川 | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所在不明老人対応〜先週を振り返って〜



先日の12日長妻厚労大臣が「生存が確認できなかった場合、年金の支払いを差し止め、死亡後に支給された分は返還を求める。 」というコメントを出した。

遅いって、独居老人の問題が浮上して久しい昨今その時にこの様な予測はすべきの筈で、遅すぎである。

これは長妻大臣の責任ではなく自民党時代からの遺物なので一概には言えないが、とにかく後手後手なのです。

大阪の件のように、死亡届の処理の不手際のような件は例外としても、東京足立区で起きた加藤宗現氏の様に年金を不正受給の目的と思われる様な案件もあり、これは独居老人などの問題ではなく消えた年金に次ぐ新たな年金(システム)の問題なのだと思います。


posted by muenzaka at 20:13 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

65回目の原爆の日〜先週を振り返って〜



非常に悩む記述です。

何故かというと広島・長崎の被爆被災者の方々の苦悩、苦痛には耐えがたい物があることはわかります。

しかし、今回初めてアメリカからの代表が出席して、広島市民へのニュースへのインタビューで「謝辞が無い」「遅い」など色々批判があるが果たして、全てアメリカに非があるのだろうか?

では、原爆投下に至らせる原因はどこにあるか?

先の大戦に対して不利な状況で戦況が悪いにも関わらず1945(昭和20)年7月26日のポツダム宣言を受託しなかった日本に原因は無いのか?

確かに真珠湾攻撃や日本の加害は誘導・陰謀説や原爆実験を行う為に日本がポツダム宣言を受託しないことがわかっていて原爆投下の理由を作ったという説もある。

しかし、物資もなく戦費も全くない状況下で受託しなかった当時の政府の判断ミスで明らかに政府(鈴木貫太郎内閣)の責任ではないか?

開戦した東条英機の責任ではないか?

ということは、アメリカに原爆を落とさせた政府が何も言わず保障すべきだ。

中国・東南アジア・朝鮮半島からの即時撤退を何度か警告された時に何故戦況不利で受託しなかったか。

核を肯定する物ではない。しかし使わせた日本政府にはアメリカへの謝罪を要求は難しいし。
アメリカも「するべきではない」と思うだろう。

「自国の保障が出来ない国に対しての謝罪はしなくてもいい。」とアメリカの目には映っているのでは?

被爆者を支援する法律も非常に条件や壁があり、全ての人々が保障されていない。

そんな国を誰が尊敬するだろうか?

核に対しては廃絶に向かって行く世の中廃絶と言葉で言うが、どこも廃棄しようと出来ない。

一斉にヨーイドンで廃棄しても実は隠し持つという可能性もある。

テロ国家北朝鮮も保有し、捨てようとしない。

この様な状況で一概に核廃絶は無理でしょう。

先ずはこの様なテロ国家の解決無くして核廃絶は難しいでしょう。

核は無いに越したことはない。

そして被害者意識だけを持つのではなく、かつての日本の犯した従軍慰安婦や捕虜の重労働などの諸外国への被害も負わせていると言う事も考えなければ行けないのです。

しかし最初にも書きましたが、原爆被災者の方への思いはお見舞い及び哀悼の意を表します。





posted by muenzaka at 20:49 | 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

たまにはねぇ。

朝マック

今日は休みで不思議と朝マックがしたくなった。

家から歩いて5分くらいの神奈川大学の施設外の大学施設にマクドナルドがあり、気軽に行けます。

持ち帰りでメガマフィンとソーセージマフィンをオーダー。

コンビニで野菜生活と十六茶を買い家で食す。

最近魚がメインになりましたがやはり肉も旨い。

たまにはファスト(ジャンク)フードもいいものだ。

肉食が復活しそう。

美味しいとんかつ屋があるのでまた行こう。
posted by muenzaka at 08:45 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

虐待事件〜先週を振り返って・2〜





ニュースで虐待事件が多くなったと言っている。

しかしこれは私が子供の頃からあった。

只、表沙汰にならないのと昔の人は叱り方や叩き方を知っていただけなのです。

その叱り方を知らない、叩き方を知らない親が子供を躾けをした場合その子供が親になった時にその親がやったことを「同じ」事と勘違いして威力を増大させてしまうのです。

その時に子供の命を奪うまでになるのです。

親が子供に「加減」を教えられるか、教えられないか。

親が子供に「耐える」事をしっかり教えられるかどうか。

私の同級生を見てても感じます。

「無責任」に気付かないバカな人間を。

おそらく子供も無責任になるんだなと・・・。

物欲至上主義の世間の産物がこの様な人間を作ったんだな・・・。

政治家さんどうすんの・・・・。

もう手遅れかもよ・・・。






posted by muenzaka at 22:13 | 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狂った信念。〜先週を振り返って〜



先日28日に、かつての死刑廃止議員連盟のメンバーで、今月の参院選で落選した千葉法相が執行に踏み切った旨の会見がありました。(署名は24日)

・・・じゃぁ、あなたの信念って何なの?

本来なら法務大臣の就任時に、「私は死刑に反対し、廃止論者で死刑執行の署名をする気は無いので辞退します。」と言うべき人だった。

その前の25日に参議院議員の任期を終えて何か吹っ切れたのだろうか?

千葉法相は会見で、自ら執行に立ち会ったことを明かし、「死刑に関する根本からの議論が必要だと改めて思った」と言ってはいるが、とにかく就任時に散々署名しないと言った以上辞任し政界を去らなければいけない。

度々私は千葉氏の批判をしましたが、エセ人権派であり、共産党と呼ばれるのが嫌で「社会党」と名乗っていた無責任政党の残党であることは言うまでもなく、本来何でも反対社会党。女性の地位向上という名の単なるワガママ容認エセ、ウーマンリヴ。エセ人権派である。

確かに性差別もダメ、人種差別もダメ、人の命は大事。

しかし個人の思想だけで動くのは新たな差別なのである。






posted by muenzaka at 19:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。