2010年09月26日

腰砕け外交の顛末。〜先週を振り返って〜



最悪です。

逮捕した時は「やっとここまで来られたか・・・。」と思ったが。

少し位の脅しや制裁に屈してどうなるのでしょうか。

建設会社フジタの社員が拘束された途端に釈放が決定されたようだ。

一体国益と言う物を政府は何と考えているのでしょうか?

確かにレアメタルの輸出を停止など色々な制裁をかけてきたが、中国も日本との経済交流は必要だからそう長くは続けないはずである。

中国は日本が何処までの理不尽が通るか試しているのです。

中国も大きな争いを避けたいはずなので程々のところで折れてきたかも知れない。

これで積極的に中国や台湾の漁民は尖閣沖に入ってくるでしょう。

捕まってもすぐに政府が助けてくれる・・・。

そう言う所で・・。菅政権と元々革新系の菅直人のセコイところでしか動けない無能政治家というのを露呈してしまった。

アメリカも中国との関係を大事にしたいから名ばかり安保の状況で何も動かないでしょう。

もう第二のフォークランド紛争に持ち込む勇気がないと領土は守れないでしょう。

もう警告無視した海外漁船は撃つべきでしょう。

もし釈放するのなら海上保安部が撮影したビデオを公開して、「中国という国はこういう海賊紛いのことをするのも気にしない。」と言うことを公開した上で釈放すればいい。

先ずは世界に対して中国政府にとって都合の悪い事を流すのである。

ネット公開もすればいい。

中国は民主国家でないのです。

先ずはそう言ったことを理解した上でないと、太刀回れないでしょう。

まだ言いたいことはありますが今日はこれまで・・・。






posted by muenzaka at 19:19 | 神奈川 ☀ | TrackBack(0) | 世相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

今日は午後から映画を見ました。

今日は作業中断で、丁度映画館のポイントが貯まって無料券が発給されたので、封切りされたばかりの作品は対象外だったので、リストを見て今週がラストウィークだった、「ベスト・キッド(The Karate Kid.)


主演は名優ウィル・スミス(今回の作品の製作)で、彼の息子のジェイデン・スミスが主人公ドレを、カンフーを教える師匠のハンをジャッキー・チェンが演じる。
オリジナル版の「いじめられっ子が風変わりな師匠から武術を教わる」という部分は前作同様に踏襲されていました。

父親が他界し、母親の仕事の関係でその母と共にデトロイトから北京へと移り住んだ12歳のアメリカ人少年、ドレ。彼は拳法道場のエリートで学校のいじめっ子のチョンの反感を買っていじめの標的となってしまった彼は、集団で暴行を受けている時に引っ越し先のアパートの管理人でカンフーの達人でもあるハンに助けられ、弟子となって武術を身につけ少年カンフートーナメントで対決する。と言う内容です。

タイトルの原題はThe Karate Kid.だが内容はカンフーを教える。

主演ドレがカンフーを教わるシーンが、ジャッキーチェンが若い頃「ロー・ウェイ」監督の映画に主演した頃、師匠からカンフーを教わるシーンとダブったのは私だけだろうか。

どん底の状態から少年カンフーのトップになる。と言うストーリーが単純なんですが今の社会状況にも置き換えることが出来るような気がした。
逃げないでチャレンジし這い上がる気持ちは大事ですね。

そしてジャッキーチェンがインタビューで言っている。「相手をリスペクト」これが一番難しい。

これを見て、過去の作品をもう一度見てみようと思いました。

久しぶりに涙ぐんだかな・・・。(感動で)









posted by muenzaka at 19:38 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

平日の休みに横浜見物。

横浜市交通局1日乗車券弘明寺駅

今日は平日ですが決算月の生産調整休みになったので、横浜に来て3年になりましたが行こうと思っていけなかった弘明寺(ぐみょうじ)に横浜市交通局のバス・地下鉄共通一日乗車券を購入して行ってきました。

弘明寺商店街

参道は弘明寺商店街になっており、この商店街で生活の全てが賄える便利な商店街でした。

通ると、とても活気があり参拝者や地元の方が平日の昼間でも賑やかでした。

全国にシャッター商店街が増えている中心配がないようです。

山門

入り口の山門です。

まさしく由緒あるお寺の門構えでした。

この門をくぐり石段を登ります。

本堂

とても荘厳な本堂でした。

正式な名称は「瑞應山蓮華院」という高野山真言宗の寺院で、神奈川県では一番古く、奈良時代天平9年に行基を以て開基としたそうです。
このお寺の本尊の木造十一面観音立像は国の重要文化財だそうです。

このお寺は板東三十三箇所観音霊場の14番目の札所です。

残念ながら中の撮影は出来ないので、観音様は乗せられませんでしたが、暗くてそのお顔は拝見できませんでした。

丁度お昼だったので、境内のベンチで作ったおにぎりで昼食。

そしてノンビリと歩き回りました。

14時に用事がある為地下鉄で移動し、横浜駅からバスに乗って現地に向かいました。
16時に用事を終えて帰宅前に新横浜駅に立ち寄りました。

牛鍋丼

実は私の家の近くに吉野家が無く一番行きやすい吉野家が新横浜駅北口の吉野家なので帰宅途中に寄ることにしました。

新製品の「牛鍋丼」を食べたかったので、大盛りとけんちん汁を注文。

牛丼並盛り380円で牛鍋丼大盛りを注文できることは大変お得。

けんちん汁とのセットで500円。まさにワンコインの組み合わせ。

すき焼き風の甘辛ダレがとても美味しかったです。

お肉たっぷりの牛丼もいいですが、豆腐とシラタキが入った牛鍋丼も美味しく、けんちん汁で野菜もしっかり取れました。

このメニューが定番になりそうです。そして帰宅しました。









posted by muenzaka at 21:13 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

民主党代表選が終わって。〜先週を振り返って〜



豪腕とお金に関してグレーな人への国民(民主党員・サポーター)の審判は「ノー」の審判を下しました。

彼が幹事長時代地方の陳情を幹事長一本にして権限を集中化し、異を唱える選挙区などには交付金を減額するなど圧力をかけすぎました。

彼が幹事長として彼の下で当選をした新人議員などに「党員よりもサポーターを集める」事を指示しました。

この時点で彼の息のかかった者を代表=総理にして、キングメーカーになろうという目論見が裏目に出てしまった形でした。

国会議員票ではきっ抗しましたが、地方議員は2割、党員・サポーター票では5倍もの差を開けられました。

結局は小沢氏支持の議員が説得しても国民の意識では、お金に汚い、叩けば大きな埃が出る・・。等の検察審査会の問題も含めて国民の意見としてはそれでまた辞任となるよりは・・・。と言う、消極的菅氏支持なのでしょう。

内閣も閣僚が決定し、一段落ですが何よりも経済問題を優先させて欲しい国民の総意をどれだけ期待に応えられるかが内閣の寿命を決めるような気がします。

小沢氏支持の議員の内閣登用が殆ど無く挙党態勢でないことが微妙ですが、小沢系の議員も自分の支持者が選んだ選んだ人にあまりにも反旗を翻すわけにもいかないので、当面は様子見と言う所でしょうか?

とにかく尖閣諸島問題も起きましたし、外交の問題が噴出しました。

舵取りにとにかく期待したいと思います。






posted by muenzaka at 19:56 | 神奈川 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 国政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

書くことが無くて・・・。

こんにちは。

何も書くことが無くて・・・・。

民主党の代表選。不明高齢者など・・・・。

同じニュースだけだし。

毎日が変わり映えしない。

自分自身も同じ毎日。

平和と言う事かな。

朝晩が涼しくなった。

これもいいことか・・・。






posted by muenzaka at 23:10 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。